ワークマンの首都圏や都市の大型店舗を解説します

ワークマンの首都圏や都市の大型店舗を解説します

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thoughts for Investments(@tfi_1203)がシェアした投稿

今勢いのあるショップといえばワークマンですよね。

ワークマンはもともと仕事での作業着を中心に扱っていましたが、
そのコストパフォーマンスの良さから人気が出て、
普段使いもできるワークマンプラスや#ワークマン女子などの店舗も展開しています。

そんなワークマンですが、基本的には郊外に店舗を構えることが多く、
首都圏では逆に店舗が少なかったります。
ここではそんなワークマンで首都圏や都市の大型店舗を解説します。

Advertisement

ワークマンの大型店舗を解説します:東京編

 

この投稿をInstagramで見る

 

斎藤 智士(@br_tokyo)がシェアした投稿

ワークマンですが東京には56店舗ほど出店をしています。

その中でもアクセスがしやすかったり、大型店舗なのは以下のようなお店です。

・ワークマン 足立区役所前店


ワークマン足立区役所前駅は、東武伊勢崎線の梅島駅から徒歩8分ほどの距離にある店舗です。

店舗型のお店となっていて駐車場も完備されているので、
車でのアクセスも可能です。

ワークマン足立区役所前駅の通常営業時間は6時から20時と長い時間やっているのが特徴です。

仕事に行く前に寄ることもできるので、現場作業の場合には役に立ちそうですね。

こちらのお店は品揃えの評判も良く、きっと欲しいアイテムが見つかるでしょう。

・ワークマン 江戸川篠崎店


ワークマン江戸川篠崎店も、都心部の中では大型店舗になります。

都営新宿線の篠崎駅から徒歩10分ほどの距離にあり、駐車場も完備されています。

ワークマン江戸川篠崎店でも営業時間は7時から20時までと十分に長い時間営業しているので、
仕事に行く前にも寄れますね。

大型店舗ということで品揃えも十分にありますので、
欲しいアイテムを買うことができるはずです。

・ワークマン 青梅店


ワークマン青梅店は23区からは離れてしまいますが、
東京都の中では最大規模の店舗となっています。

駐車スペースも17台完備されており、商品のサンプルやカタログの貸出も可能など、
仕事でワークマン製品を使いたい場合にも助かりますね。

近くに駅がない郊外型の店舗となってしまいますが、
もし行けるようでしたらワークマンらしい商品がたくさん見つかるので、
ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

・ワークマン 八王子丹木店


ワークマン八王子丹木店も23区からは離れた郊外型の店舗となります。

駐車場も11台ほど完備されており、主に車でのアクセスとなります。

こちらのお店でも営業時間が6時から20時までと長い時間営業をしているのが助かりますね。

このように東京で大型店舗となるとやはり郊外の方が多いです。

ですが、中型小型でしたら23区内にもありますので、
近くのワークマンに行ってみてくださいね。

Advertisement

・ワークマンの大型店舗を紹介します:神奈川編

 

この投稿をInstagramで見る

 

梶野恵美(@wild_deer_1969)がシェアした投稿

では続いて神奈川のワークマンの大型店舗を紹介していきます。

神奈川では東京と同じ56店舗のワークマンがあります。

その中でもアクセスが良い店舗や大型店舗を紹介していきます。

・ワークマン 横浜新子安店


ワークマン新子安店は横浜市神奈川区にある店舗です。

国道1号に面しており、駐車スペースも15台近くある、
大型のワークマンの店舗となります。

営業時間は7時から20時までで品揃えも多いので、欲しい商品が見つかるでしょう。

・ワークマン 川崎明津店


ワークマン川崎明津店は川崎市川崎区にある店舗です。

駐車スペースは16台になり車でのアクセスも便利な大型店舗です。

東京からもアクセスすることができるので、東京からこちらの店舗に行くのも良いですね。

・ワークマン 本藤沢店


ワークマン本藤沢店は藤沢市にある店舗です。

駐車スペースは26台ほどとなっており、神奈川県でも最大規模ですね。

営業時間は7時から20時までの営業となっており、車でも行きやすいため便利ですね。

・ワークマン 南足柄店


ワークマン南足柄店は南足柄店にある店舗です。

こちらも駐車スペースは26台となっており、本藤沢店と同様に便利な店舗となっています。

神奈川にはそのほかにも、女性をフーチャーした#ワークマン女子が、
唯一桜木町のコレットマーレにあります。

こちらはショッピングモール内の店舗となっておりますが、
ワークマンの新しい魅力が詰まっておりますので、ぜひ行ってみてくださいね。

Advertisement

・ワークマンの大型店舗を紹介します:千葉編

 

この投稿をInstagramで見る

 

ワークマンプラス白山店(@workman.plus.hakusanten)がシェアした投稿

続いて千葉県のワークマンの大型店舗を紹介します。

千葉県では55店舗進出していますが、その中でも大型店舗は以下のような店舗です。

・ワークマン 茂原バイパス店


ワークマン茂原店は茂原市にある店舗です。

こちらは駐車スペースは20台ほどです。

国道128号に面したお店でバイパスも近いので、アクセスに便利な店舗ですね。

・ワークマンプラス 木更津潮見店


ワークマンプラス木更津潮見店は千葉県の木更津しにある店舗です。

こちらは駐車スペースは39台で、首都圏でも最大規模の店舗となっています。

ワークマンプラスということで、よりカジュアルでデザイン性の高いものがありますが、
本家のワークマン製品も売っていますので利用もしやすいです。

ぜひ訪れてみてくださいね。

Advertisement

ワークマンの大型店舗を解説しますのまとめ

ワークマンの大型店舗ですが、首都圏から離れるほど大型店舗は増えていきます。

だたそれでも普通のワークマンでも十分にお買い物は楽しめるので、
近くにある場合はぜひ寄ってみてください。

コスパが良いワークマン製品にきっと夢中になってしまうはずですよ!

ファッションカテゴリの最新記事