高カカオチョコレートダイエット!おすすめのチョコと食べ方

  • 2020.02.03
  • 更新日:2020.07.28
  • 美容
高カカオチョコレートダイエット!おすすめのチョコと食べ方

 

みなさまこんにちは、冬で食べ物が美味しいからと

食べすぎて太ってはいませんか…?

かく言うわたしが休日絶賛引きこもりを決め込んでいるので、

いい感じに太ってきているんですよねぇ…(*_*)

Advertisement

ダイエットをするからには絶対に甘いものから身を引かねばと

思っている方、多分大勢いらっしゃいますよね。

ですが、今回ご紹介するダイエット法はチョコレート食べちゃっていいんです!

わたしは虫歯が多く、めちゃくちゃ痛いので身を削ってこれを試しました(笑)

体質にもよりますがこれ、結構効きますよ?

そして歯磨きをお忘れなく!

Advertisement

高カカオチョコレートダイエットとは

高カカオチョコレートダイエット!おすすめのチョコと食べ方

チョコレートを食べていいとは書きましたが、ただただ甘いチョコレートを
食べることはNGです。

高カカオのものに限られます。

Advertisement

甘いチョコレートだと糖分が多いので、やはり太る原因となってしまうのですが

高カカオのものであれば、栄養価も高く身体にもいいのです。

 

チョコレートとは、そもそもカカオ豆をすりつぶしてペーストにした

「カカオマス」から搾った「カカオバター」によってできているのですが

カカオ豆には
・カカオポリフェノール
・テオブロミン
・ブドウ糖
・食物繊維(リグニン)
・ビタミン
・ミネラル類
・たんぱく質
・アミノ酸
・脂質
・炭水化物
・糖分

が含まれており、この中のひとつカカオポリフェノールが血管を丈夫にしてくれて

血流を良くする働きがあり、身体に大変良いものとされています。

 

そして、人はお腹が空いたとき甘いものを食べると一旦落ち着きますよね?

 

これは血糖値が下がっている証拠であり、食事制限をするダイエットの際は

血糖値が下がっていると、脳みそが「食べたい・食べたい」の一心で

我慢できずに食べすぎてしまうということが起きるのです。

 

しかし、チョコレートの主な原料の「カカオマス」「カカオバター」は

糖分と脂質で出来ているために摂取すると血糖値が上がり、

脳の満腹中枢が刺激されるので、食欲を制御できるというわけです。

 

また、食物繊維のリグニンが含まれているため、お通じも良くなり

腸内環境も整えてくれちゃいます!

 

チョコレートには、先に書いたように血流を良くする効果があるため、

むくみの解消や冷え性の改善効果もあるのです。

 

むくみは血行不良からなるため、普段同じ姿勢で仕事をされている方の

多くが困っていると思われます。

 

むくみは慢性化すると、皮下脂肪であるセルライトの原因にもなるため

それを防止してくれるのはとてもありがたいですね!

 

血流の促進で冷え性も改善されるので一石二鳥♪

 

カカオポリフェノールって、コレステロールを下げる効果があることをご存知でしたか?

コレステロールが下がると、血液がサラサラになり脂肪燃焼のための酵素が

身体全体に行き渡るので基礎代謝も上がっちゃいます!

 

基礎代謝が上がることによって、普段の呼吸や心臓を動かすなど

生きていく上で必要な消費エネルギーが増えるので、自然と痩せやすい身体に

なっていくのですね。

 

あと、甘いものを食べると人って幸せな気持ちになりますよね(*^^*)

 

チョコレートには、脳内のセロトニンを増やす効果があり、

そのセロトニンが不足すると、人はイライラしたり落ち込んだりと

情緒不安定になりがちです(*_*)

 

そんな「情緒不安定」もチョコレートで解決できてしまうかもなのです!

 

高カカオチョコレートには、含まれているカカオポリフェノールの抗酸化作用により

肌の老化を抑えてくれる効果があり、シミしわ改善、美肌効果なんかも期待ができます。

 

…なんだか、高カカオチョコレートっていいこと尽くしじゃないですか?

Advertisement

高カカオチョコレートダイエット!おすすめのチョコと食べ方

上にいいことをたくさん書いてきましたが、それも正しい方法を知らないと
逆効果になりかねません。

 

やっぱりそんなに甘くないんだな、高カカオだけに←

 

チョコレートは、市販のミルクチョコレートではなく、

カカオが70パーセント以上含まれているものを選んでください。

 

かなりビターで、味も濃いので好き嫌いは出てくるかもしれませんが、

チョコレートダイエットでは必須なので、苦手な人は潔く

他のダイエット方法に切り替えましょう。

 

苦手なものを無理に続けてもストレスになるだけですので…

また、食べる量としては一日50グラムを目安に摂取しましょう(*^▽^*)

 

食べるタイミングは、朝・昼・夜の食事を食べる前に摂取するのがポイントです。

食前に食べることによって、食欲が制御されるというわけですね。

 

いっそのこと、高カカオチョコレートだけ食べていれば痩せるのでは?

いやいやそれはダメですっ!!

 

高カカオチョコレートの脂肪分は確かに身体に吸収されにくいですが、

全く太らないわけではないのであくまでも適切な量をとり、

栄養に気遣った食事をしないと意味がありません。

 

やっぱり甘くないな…高カカオだけに(二度目)

 

ここからはそんな高カカオチョコレートダイエットにおすすめのチョコレートを
ご紹介していきます。

・明治 チョコレート効果
スーパーのお菓子売り場によく並んでいるので比較的手に入りやすい
高カカオチョコレートですね。

カカオの配合量は72パーセント、86パーセント、95パーセントがあります。

個人的には95パーセントは砂を食べているような感覚に襲われたので

おすすめはできません(笑)

・明治 THE chocolate
おしゃれなパッケージのあいつです、コンビニによく置いてありますね。

コンフォートビター(紺色)、エレガントビター(オレンジ)、ブロッサムビター(エメラルドグリーン)の3種類がカカオ70パーセント以上入っているので

それを選んでくださいね。

まとめ

通常のダイエット方法では絶対に敵視されているチョコレートを

食べてもいいというだけで、

ダイエットに対してのストレスが緩和されるのではないでしょうか?

摂取量さえしっかりと管理して守っていれば、中途半端な時間にお腹が空いても

チョコレート食べていいんですもの。

ですがこれもその人の体質によって効果の有無は差がありますので

一度試してみて効果があった方はぜひ続けてみてくださいね?

こちらも読まれています↓↓
糖質制限ダイエット中にコンビニで買えるおやつはコレ!

美容カテゴリの最新記事