新フェミニンはあまいだけじゃない

新フェミニンはあまいだけじゃない

 

女性らしい様子を表す「フェミニン」

今ではファッション用語として使われ、

あまく女の子らしいコーデが定着していますが、

本来「フェミニン」は大人の女性に対して使われる言葉で、

幼い女の子スタイルのガーリーファッションと混合されがちです。

Advertisement

今っぽいフェミニンコーデをしたいなら、

そもそも全身フェミニンコーデはちょっと時代遅れかも。

今期はオトナ女子にピッタリな女性らしいフェミニンさと

甘さを程よく削ぎ落とした、華やぎスタイルの新フェミニンがマスト!

新フェミニンにアップデートするポイントとおすすめコーデをご紹介します♪

Advertisement

新フェミニンはあまいだけじゃない

新フェミニンはあまいだけじゃない

新フェミニンはあまいだけじゃない

くすみカラーには頼らない♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

akane(@akane_0405_)がシェアした投稿


この春トレンドのくすみカラーは着るだけで旬顔になれるので何かと頼りがち。

もともと甘いパステルカラーの多いフェミニンコーデには

ぼんやりカラーの渋滞が発生中。。

夏に向けてくすみカラーから一足先に抜け出して、ぼんやり甘さを削ぎ落として。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝐁𝐀𝐁𝐘𝐋𝐎𝐍𝐄 | バビロン(@babylone.official)がシェアした投稿


濃いめだけれど強すぎないカラーで、タイトなシルエットのスカートは

メリハリのある華やぎフェミニンコーデに。

とろみ感のあるトップスで、甘さはほんのり残せば艶っぽさもアップします。

季節感を取り入れた靴やバッグもお忘れなく♡

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tsutsui(Whim Gazette名古屋店)(@wg_tsutsui)がシェアした投稿


ナチュラルカラーでコーデでも十分なバランスコーデ。

さらに鮮やかなビタミンカラーの小物使いで、

全体の印象を引き締めた新フェミニンお手本コーデ。

ビビットなアイテムは夏らしい印象を与えてくれるので

季節の先取りは小物から入るのもおすすめです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hinechi(@hinechi_pageboy)がシェアした投稿


夏に向けてつかえるトレンドのアイテムのレース編みスカートも、

くすみカラーやパステルカラーよりも鮮やかカラーがより今っぽコーデ。

エッジの効いた小物で、大人女子の余裕さをアピールして◎

Advertisement

デニム・ジーンズがちょうど良い♪

スカートやワンピースなどガーリーなアイテムを得意とするフェミニンコーデには

対称的に感じるアイテムですが、甘いフェミニンコーデだからこそ

辛口デニムが甘さ控えめに仕上げてくれます。

フェミニンコーデのあまさが厳しくなってきたオトナ女子にもおすすめ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mysty woman(ミスティウーマン)(@mystywoman_com)がシェアした投稿


フェミニンテイストなブラウスはデニムでカジュアルダウンが今の気分。

シンプルコーデになりがちなので、メイクやジュエリーには気を抜かないのが

今っぽフェミニンのポイント。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

雑誌STORY公式(@story_love40)がシェアした投稿


バルーンスリーブのあまふわトップスもデニムであまさを削ぎ落として◎

あまさが強いデザインには、写真のようなウォッシュ加工や

ビンテージ感のあるデニムがおすすめ。

ブラウンを味方に

新フェミニンはあまいだけじゃない
あまさを中和したいなら迷わずブラウンをチョイス!

ブラックだとちょっぴりキツめになりすぎる、グレーだとちょっと寂しい。

優しい雰囲気の出せる茶色いカラーは、

ふんわりテイストのフェミニンコーデともぴったり。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝐁𝐀𝐁𝐘𝐋𝐎𝐍𝐄 | バビロン(@babylone.official)がシェアした投稿


発色のいいブルーも黒や白より、ブラウンが旬な気分。

あまさの出るふんわりスカートは、シンプルなTシャツでラフさを狙って◎

ボリュームの出るボトムにはコンパクトサイズを選ぶのがおすすめ。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mami(@mami_o8o6)がシェアした投稿


ガーリー要素もあるフェミニンコーデには、ブラウンの差し色で

ちょっとしたスパイスをプラスして◎濃いめのブラウンなら

ぼんやりしがちなカラーを引き締めて、上品なフェミニンコーデに。

季節に合わせた靴を選べばよりおしゃれになりますね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NOLLEY’S ノーリーズ(@nolleys_official)がシェアした投稿


発色の良いミントカラーで脱くすみカラーにシフトして♡

バッグやジュエリーにメタリック感があるものをプラスするのも

甘すぎコーデを引き締めてくれます。

花柄ボトムは選ばない

新フェミニンはあまいだけじゃない

フェミニンコーデと言ったら花柄アイテムはもはや鉄板コーデ。

とくにスカートやワンピースなどによく取り入れがちですが、

時にはボトムの花柄をやめて、トップスなど他のアイテムに取り入れてみて。

コーデの面積を大きく占めがちなボトムの花柄が少なくなるだけで、

自然と甘さ控えめのフェミニンコーデになれちゃいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

evergreen(@evergreen202004)がシェアした投稿


たっぷりのフリルに花柄もスカートじゃないから甘くなりすぎません。

女性らしいフェミニンな雰囲気は残しつつ、

ボトムはパンツスタイルで締めるのがマスト。

花柄デザインのベースカラーもピンクを選ばないのもポイントです。

全体にあしらわずにポイントとしてデザインされた花柄は

オトナ女子のフェミニンコーデにぴったりなアイテム。

縦ラインに装飾されたデザインはIラインシルエットで細見え効果も♡

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

LAKOLE / ラコレ(ウィメンズ ライフスタイル)(@lakole_official)がシェアした投稿


コーデがカジュアルやシンプルになり過ぎた時には、

花柄スカーフでフェミニンさをプラスするのもgood!

首や髪に巻いたり、ちょっとだけ甘さを足したい時におすすめです。

Advertisement

新フェミニンはあまいだけじゃない のまとめ

新フェミニンはあまいだけじゃない

日本のファッションのイメージではややガーリーな傾向がある為、

オトナ女子がすると、浮いて見えると思われがちでしたよね。

フェミニンとは大人の女性らしさを引き立ててくれるファッション!

 

新フェミニンはここが甘くない!

・くすみカラーは一足先に脱出。鮮やかカラーでコーデも自分もくすませない。

・デニムがカッコいいのは大人女子の特権。甘めコーデにはデニムが効く。

・モノトーンよりもブラウンがこれからの季節にぴったり。

・花柄はボトム以外が新フェミニンらしい甘いだけじゃないコーデに。

ファッションを知り尽くした大人女子だからこそできる

甘いだけじゃない新フェミニンコーデで夏をむかえましょう♡

こちらも読まれています↓↓
>>エモフェミニンな春夏コーデ

レディースファッションカテゴリの最新記事