スウェットは形とブランドにこだわりたい おすすめブランド8選

スウェットは形とブランドにこだわりたい おすすめブランド8選

カジュアルなデイリーユースアイテムとして人気のスウェット。

部屋着やスポーツウェアとしてのイメージが強かったアイテムも

今ではファッションアイテムとして欠かせない物になりました。

普段着からカジュアルファッションまで出番の多いスウェットは

プチプラアイテムも人気ですが、大人女子たるもの

とっておきの1枚はクローゼットに忍ばせておきたいもの。

今回はオトナ女子に着てほしい!

こだわりのおすすめのスウェットをご紹介します。

Advertisement

スウェットおすすめブランド8選

スウェットは形とブランドにこだわりたい おすすめブランド8選

【チャンピオン】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Champion Japan(@champion_japan)がシェアした投稿


スウェットを語るうえで外せないブランドといえば王道の「チャンピオン」

ニット製品の製造から始まり、トレーニングウェアとして

軍隊や大学にスウェットシャツを供給してきました。

Advertisement

キング・オブ・スウェットと称されるチャンピオンが生み出した

代名詞でもあるリバースウィーブ。

それまでは縦向きに使用されていた生地を横向きに使用することで

洗濯などのダメージによる縦縮みを防ぎ、これまでのスウェットにはない

使いやすさと着心地の良さを実現しました。

この画期的なスウェットは世の中を席巻し、現在も定番として愛されています。

今ではファッションアイテムとして欠かせないスウェットの原点です。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Champion Japan(@champion_japan)がシェアした投稿


カラーバリエーションも豊富!

この春は女性心をくすぐる春なカラーがぞくぞく発売されています♡

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Champion Japan(@champion_japan)がシェアした投稿


ドルマンスリーブのスウェットならこれからの季節重宝しそうなデザイン。
スウェットでも女性らしさが出せるのが嬉しいですね。

【ループウィラー】

 

この投稿をInstagramで見る

 

LOOPWHEELER SENDAGAYA(@loopwheelersendagaya)がシェアした投稿


「世界一、正統なスウェットを作りたい」

1999年に日本で設立された「ループウィラー」のスウェットはまさに正統そのもの。

今ではほとんど使われる事のない旧式の吊り編み機を使用した製法は

1時間に1メートルというゆっくりしたスピードで編んでいくので、

ふわふわで心地良い肌触りの生地が特徴です。

大量生産が多くなった昨今、あえて生産速度の落ちる吊り編み機を用いた

こだわりのスウェットは世界に誇るジャパニーズブランドです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

yusukeei(@yusuke_e_i)がシェアした投稿


「LW01」と呼ばれるループウィラー の定番スウェット。

吊編機で編まれ空気を含んだ糸は適度な太さを保ち、

しっかりと厚みがありながらも柔らかい生地は素肌でも気持ちいい仕上がり。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shingo Nakamura(@loopwheeler_nakamura)がシェアした投稿


袖に付けられたカタカナのタグがなんとも可愛いポイント。

しっかりした作りと遊び心のあるデザインは人に自慢したくなりそう!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

LOOPWHEELER SENDAGAYA(@loopwheelersendagaya)がシェアした投稿


定番のトレーナーも素敵ですが女性におすすめなのがスウェットスカート。

スウェットスカートって見た目はよくてもペラペラだったり、

洗濯したらヨレヨレになったり、なかなか良い物に出会えないですよね?

ループウィラーのスカートならそんな事はありませんね!

【ドレステリア】

 

この投稿をInstagramで見る

 

DRESSTERIOR/ドレステリア(@dressterior_official)がシェアした投稿


モード業界人のワードローブの定番でもある「ドレステリア」のスウェット。

海外セレブや業界人など世界中にファンの多いブランドでもあります。

なかでもパーカーは特に人気で、その人気の理由は

なんと言ってもシルエットが美しいということ。

Advertisement

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

DRESSTERIOR/ドレステリア(@dressterior_official)がシェアした投稿


細身のシルエットにしっかりと厚みのあるフードでスウェットでありながらも

マニッシュでフェミニンな印象を作ってくれるアイテムです。

しっかりとしたフードだからペシャンコにならす後ろ姿も綺麗に決まります!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

DRESSTERIOR/ドレステリア(@dressterior_official)がシェアした投稿


子供っぽくなりがちなロングスウェットもこだわりのブランドなら

ワンランク上のコーデでシルエットも美しく決まります。

日本では大人カジュアルの定番アイテムとしても人気のドレステリアです。

【RODARTE】

ウィットが効いたプリントにも注目

 

この投稿をInstagramで見る

 

outfitgirl(@outfitgirlxx)がシェアした投稿


マレヴィ姉妹が手掛けるアメリカニューヨークを中心に展開するブランド。

ドレスやジャケットなどのラインナップが多く、そのほとんどを

オートクチュールで仕上げており繊細かつ華やかなデザインが特徴です。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

// Creative Director(@filmdigitals)がシェアした投稿


そんなロデルテから発売されたスウェットは

ウィットの効いたプリントやロゴが注目を集め

リアーナなどの海外セレブがこぞって愛用しています。

ストリート派からモード派まで世界中のファッショニスタに支持されています。

 

【ORCIVAL】

 

この投稿をInstagramで見る

 

REFALT(@refalt.jp)がシェアした投稿


フランス・リヨン発のマリンウェアブランド「オーシバル」

古くから海軍御用達のブランドとして、またピカソなどの著名人が愛用した

ことでも有名なブランドです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

GEOGRAPHYイオンモール大和郡山店(@geography_yamatokoriyama)がシェアした投稿


ボーダーアイテムとミツバチマークで馴染みのある方も多いと思います。

吊り編み機で丹念に編まれた生地は、

ふわふわでどこかヴィンテージ風の味わいが特徴です。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

トップジミー ウィメンズ(@topjimmy_womens)がシェアした投稿


一般的な生地に比べ、沢山の糸を使用し複雑な構造で編まれる生地は

とても丈夫で多少の引っ掛けでもほつれにくくあります。

洗濯や激しい運動にも耐えるのでワークウェアにも適しています。

【Maison kitsune】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maison Kitsuné(@maisonkitsune)がシェアした投稿


フランスパリ発のブランド「メゾンキツネ」

ニュークラシックをコンセプトにしたアイテムは

モダンでありながらも、いつの時代も愛されるベーシックなデザイン。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@erica_sがシェアした投稿


ベーシックでありながらも、ブランドアイコンであるキツネは

毎年いろんな表情を見せてくれる遊び心が。

ファッション以外にも音楽やアート、カフェなども人気のあるブランドです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maison Kitsuné Store(@maisonkitsunestore)がシェアした投稿


柔らかな肌触りのコットンスウェット素材のクルーネック。

シンプルな形は合わせる物を選ばないのでデイリーユースにぴったり。

【A.P.C】

 

この投稿をInstagramで見る

 

A.P.C.(@apc_paris)がシェアした投稿


男女問わず人気なのがフランス「アー・ペー・セー」のスウェット。

誰もが手に取りやすいフランスブランドを発信し続けています。

日本生まれの生地を使ったデニムが有名ですが

シンプルかつ機能的なスウェットは何年も愛用できるフレンチベーシック。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑚𝑒𝑔(@meg_moc)がシェアした投稿


大きすぎるサイズやバルーンスリーブなどは

オトナ女子が着ると子供っぽくてだらしないイメージがつくもの。

ベーシックなデザインはきちんと着てこそ◎

【YAECA】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Douce Harmonie Tokushima(@douce_harmonie_tokushima)がシェアした投稿


「必然的にシンプル」なデザインをカタチに。をコンセプトのもと

上質で飽きのこないデザインで人気の「ヤエカ」

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

DIMPLE(@dimple_yamagata)がシェアした投稿


日常づかいのアイテムだからこそリラックス感を持たせ

着心地が良くきちんと感の出るシルエットがポイント。

さりげないこだわりが詰まったヤエカのスウェットは

ワンランク上のベーシックスタイルで大人カジュアルに人気です。

スウェットは形とブランドにこだわりたいおすすめブランド8選 のまとめ

スウェットは形とブランドにこだわりたい おすすめブランド8選

いかがでしたでしょうか。

普段着や部屋着のイメージの強いスウェットも、

ブランドならではのデザインやこだわりを感じられるものが沢山あります。

デイリー使いのプチプラアイテムも素敵ですが、こだわりのあるスウェットで

ワンランク上のカジュアルを楽しむのもおすすめですよ♡

レディースファッションカテゴリの最新記事