爪を早く伸ばす方法を知りたい中学生 どうしても連休中に伸ばしたい!

爪を早く伸ばす方法を知りたい中学生 どうしても連休中に伸ばしたい!

ネイルにこだわっている人って多いですよね。
中学生ぐらいになるとネイルをしてみたくなりますが、
校則で爪を伸ばすのが禁止という人が多いと思います。

Advertisement

でもせっかくなら連休中ぐらいなら爪を早く伸ばしておしゃれをしたいですよね。

ここでは中学生ぐらいで爪を早く伸ばす方法について解説をしたいと思います。

Advertisement

爪を早く伸ばす方法で中学生でもできるものを解説!

爪を早く伸ばす方法

爪のオシャレって大事ですよね。

綺麗な爪の人は手も綺麗に見えるので、憧れている人も多いと思います。

Advertisement

爪を綺麗に見えるにはある程度の長さが必要です。

ただ学生だとどうしても爪を伸ばすのが校則などで大変だったりしますよね。

では連休中だけでも爪を早く伸ばす方法はあるのでしょうか?

結論から言えば、爪を早く伸ばす方法はあります。

ではその方法を解説していきたいと思います。

まずは爪の主成分について解説をしていきましょう。

爪も立派な体のパーツの一部です。

ですので、体調によって状態が変わりますし、当然の伸びる長さも変わります。

爪の主成分とは、ケラチンと呼ばれるタンパク質です。

タンパク質は体の三大栄養素のうちの一つであり、主に筋肉などの体を作る成分になっています。

タンパク質は英語でいうと、プロテイン。

筋トレをしている人たちが飲んでいる、まさにあれです。

タンパク質を摂取することで、筋肉を作り、より体を大きくする効果を高めているのですね。

爪の場合は、タンパク質を取ることで、爪に送られ丈夫な爪を作り上げたり、
成長を促したりします。

ですので、肉や魚など、タンパク質が多く含まれている食品を食べることで、
爪にまでタンパク質を行き渡らせることが大事です。

しかし、タンパク質ばかり摂っていても結局、栄養バランスが崩れてしまうので、
それでは意味がありません。

他の栄養素をバランスよく摂ることが大切になります。

爪に必要なその他の栄養素としては以下のものがあります。

・ビタミンA

ビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれており皮膚や粘膜の作り、循環させる効果があります。

また皮膚の乾燥を防ぐことができるので、ビタミンAを摂ることで、
爪が乾燥するのを防ぎ、爪が割れたり傷がつくのを防ぐことができます。

・ビタミンB2

ビタミンB2は豚肉やレバー、乳製品に多く含まれており、代謝を促進させる働きがあります。

代謝を促進させるので、肌や髪もツヤツヤになるだけでなく、
爪を成長させ、綺麗な爪を生やすことができます。

代謝を上げるということで、ダイエット効果も見込めます。

・ビタミンE

緑黄色野菜やアボガドなどに含まれる、ビタミンEは血行を良くする働きがあります。

ですので、指先にまで血液が行き渡るので、爪を早く伸ばすことができる他、
綺麗なピンク色の爪にすることができます。

・鉄分

レバーやほうれん草、ひじきなどに多く含まれている鉄分は、
血を作り貧血予防に効果があります。

貧血はふらつきなどを引き起こすことが有名ですが、
爪の形が悪くなったり、割れやすくなったりなどの影響もあります。

女性は特に貧血気味の人が多いですので、鉄分はしっかり摂るようにしましょう。

このように爪を伸ばすにはしっかりと栄養を摂って、
バランスの取れた食事をすることが大切になります。

しかし、これは爪に限らず、中学生の成長期の方には必要なことです。

無理なダイエットなどをこの時期にしていると、大人になってからも悩むことが多いです。

ぜひ中学生で爪を早く伸ばしたいと思っているのなら、
しっかりと食事を見直すようにしましょう。

きっと爪以外にも良い効果が現れるはずですよ。

Advertisement

爪を早く伸ばす方法で中学生でもできるもの!食事以外にもあるの?

爪を早く伸ばす方法ですが、中学生でもできるもので、
食事以外にもあるのでしょうか?

結論から言えば、あります。

というより、食事以外にも紹介するものを見直さなければ、
食事の効果も半減してしまいます。

では食事以外の、爪を早く伸ばす方法を解説していきます。

・睡眠をしっかり取る

体の成長に睡眠が必要不可欠のように、爪を早く伸ばすのにも、
睡眠は必要になります。

22時から2時ぐらいは体が最も成長をする時間と言われています。

この時間帯にしっかり睡眠を取るようにすることで爪を含め、
体の成長を促すことができます。

・爪を噛まないようにする

癖として爪を噛んでしまう人は、止めるようにしましょう。

爪を噛むと爪にダメージが残ってしまいます。

そうなると、爪の成長を妨げる原因となります。

・爪を保湿する

ハンドクリームを使って、爪を含め、手全体を保湿するようにしましょう。

そうすることで爪が潤ってダメージを守るだけでなく、
乾燥からも守ってくれます。

手荒れも防ぐことができます。

このように中学生で爪を伸ばすには、結局のところ、
食事や規則正しい生活など、普段心がけるべきことが大切です。

ぜひこれらを守って、節度を持って爪のオシャレを楽しんでください。

Advertisement

爪を早く伸ばす方法を知りたい中学生 どうしても連休中に伸ばしたい!のまとめ

爪を早く伸ばす方法についてはおわかりいただけたでしょうか?

爪は体の一部なので、栄養も含め、規則正しい生活が必要になります。

そしてそれらは中学生の生活では必要不可欠です。

ぜひこれらを実践して、爪以外にも健康な生活を送るようにしてくださいね。

ネイルカテゴリの最新記事