ワークマンの濡れない靴はこれ!

ワークマンの濡れない靴はこれ!

今勢いのある企業といえばワークマンですよね。
元は作業着などを中心に扱っていましたが、近年は女性や若者向けのカジュアルウェアも多く、
その安さと品質から愛用しているという人も多いでしょう。
そんなワークマンですが、濡れない靴はあるのでしょうか?
ここではワークマンの濡れない靴について解説をしていきます。

Advertisement

ワークマンの濡れない靴はこれ!

ワークマンの濡れない靴はこれ!

ワークマンですが、まず根本的に濡れない靴はあるのでしょうか?

結論から言えばたくさんあります。

Advertisement

濡れない靴というのは現場作業でも必須のために、
もともとワークマンでも多く取り扱っていました。

そんなワークマンの濡れない靴ですが、近年ではよりデザインがおしゃれなものも多くなり、
普段使いでも十分に使うことができます。

そんなワークマンの濡れない靴を紹介していきます。

・防水サファリシューズ

ワークマンの濡れない靴の中でも特に人気が高いのがこの防水サファリシューズです。

デザインもブーツスタイルでかっこよく、ハイカットタイプですので、
雨の靴の中に入るのを防いでくれます。

この防水サファリシューズは一年を通して使うことができ、
加えてお値段は1500円からというお手頃価格となっています。

アウトドアや通勤にも十分に使うことができるので、
ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

・マンダム プログリップシューズ

続いて紹介するのがオーソドックスな防水シューズです。

普通のスニーカーとは見た目がわからないシューズとなっており、
ファッションにも合わせやすいですね。

そして耐滑底にもなっているので、滑りにくく動きやすいです。

バーベキューなどで河原で遊ぶ時にも便利ですね。

こちらのプログリップシューズもお値段は1500円と大変お手頃です。

ぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか?

・防水フィールドブーツ

続いて紹介をするのがフィールドブーツタイプです。

全体がゴムでできており、風を通さないので防寒性能も高くなっています。

またこのこちらのフィールドブーツの特性としては、
軽量であり非常に動きやすい性能となっています。

また中もキャンパス生地となっているので蒸れにくいです。

雨の日はもちろん、釣りやツーリングにもしようできる濡れない靴です。

そしてこれだけ使いやすいのにも関わらずお値段は1900円となっており、
ワークマンの中でもコスパの高さで人気の商品となっています。

・防水FESTブーツ

こちらは動きやすいブーツタイプであり、履き口のところをすぼめることができます。

ですので、水が入りにくいだけでなく、滑り止めにもなっていますので、
フィールドワークにもぴったりです。

実は筆者はこの防水FESTブーツを愛用しています。

筆者は釣りが趣味なのですが、海岸での釣りの際には、
こちらのブーツを履いてよく釣りをしています。

そうすることによって波打ち際にまで入っても波が靴の中に入らないだけでなく、
とても動きやすく安全に釣りができます。

履き口を折り畳むことでデザインもよく履きこなすことができ、
それでいてお値段は2900円と大変お得です。

個人的にはかなりオススメの濡れない靴ですね。

このようにワークマンにはたくさんの濡れない靴があって、
もちろん今回紹介した以外にも濡れない靴はあります。

ワークマンの濡れない靴は、雨以外にもアウトドアやツーリングなど、
様々な用途で使うことができます。

ぜひワークマンの濡れない靴を検討してみてくださいね。

Advertisement

ワークマンの濡れない靴をお得に買いたい!

ワークマンの濡れない靴はこれ!

ワークマンの濡れない靴ですが、どうせ買うのならお得に買いたいですよね。

ワークマンの濡れない靴に限らず、ワークマンの商品をお得に買うことはできないのでしょうか?

結論から言えば、ワークマンは基本的には値下げをしません。

ワークマンはもともと低価格であり、企業理念からも、
最初に買った人を裏切るということで値下げには対応をしていません。

しかし、その中でもオススメの買い方としてはオンラインショップで購入して、
店舗で受け取りをすることです。

ワークマンはオンラインショップがあり、
そこでワークマンで取り扱うほとんどの商品を見ることができます。

そして欲しい商品を買うことができるのですが、
その商品の受け取りを店舗にすれば、送料無料で買うことができます。

ワークマンでもよりデザイン性に優れたワークマンプラスでもどちらの店舗でも、
相互の商品を自由に買うことができるので、便利に送料がかからず買うことができます。

ワークマンはもともと安いですし、
もし欲しい商品があったらオンラインショップを活用してみてはいかがでしょうか?

Advertisement

ワークマンの濡れない靴はこれ!のまとめ

ワークマンですが、濡れない靴はたくさんの種類があります。

そしてどれも高品質低価格ですので、むしろ迷ってしまいますね。

また近くに店舗に商品がなくても、オンラインショップで買うことも可能です。

その際、店舗受け取りにすれば送料もかかりません。

ぜひワークマンの濡れない靴を検討してみてくださいね。

ファッション小物カテゴリの最新記事