子供に服の前後ろを教えたい!目印があるとお着替えがしやすくなった!

子供に服の前後ろを教えたい!目印があるとお着替えがしやすくなった!

子供に服の前後ろを教える方法がわからなくて悩んでいませんか?

意外と間違えやすい服の前後ろです。

本記事では、子供に服の前後ろを教える方法をいくつか紹介します。
子供に服の前後ろを教える方法が知りたい方は必読です!
是非ママやパパだけではなく保育士さんや幼稚園の先生たちも参考にしてください♪

Advertisement

子供に服の前後ろを教える方法はこれ!

子供に服の前後ろを教えたい!目印があるとお着替えがしやすくなった!

朝のお着替えタイム、子供自身でお着替えをしてくれていると思ったら、

前後ろが逆になっていて結局ママが着替えさせるはめになってしまった…なんてこと

ありませんか?!

Advertisement

朝はママやパパにとっても忙しく、子供のお着替えに時間を

取られたくありませんよね。

今回は子供に服の前後ろを教える方法をお伝えします!

①内側のタグを目印にする

我が家のやり方がこれなのです!洋服ってほとんどが、内側の左側に洗濯方法などが

書かれたタグが付いていますよね。我が子が一人でお着替えができるように練習を

始めたのが2歳頃なのですが、そのときから『中のピロピロ(タグ)が左だよ』と

教え続けました。この方法は左右も覚えられるので、一石二鳥なのです。

もうすぐ6歳になる我が子ですが、いまだに自分自身で左側にピロピロ(タグ)が
あることを確認してから着替えています。良い癖がつきました!

是非真似してほしい方法の一つです。

②首のタグに目印をつける

我が子が通う保育園の先生に聞いた方法を紹介します。

それが、首元のブランドネームが書いてあるタグに紐をつけることです。

紐でなくてもリボンや、ボタンなど着ていて邪魔にならない程度に飾りを

付けてあげると良いでしょう。あまり太い紐や大きめの飾りボタンを付けてしまうと

着ていて気になってしまうので注意です。

目印を首につけたら、あとはお子さんに『紐が首の後ろになるように着ようね』と

教えるだけです。

③テプラを使う

ラベル貼りで主婦の間やSNSでも人気のあるテプラに、

実はアイロンラベルがあるのをご存じでしたか?!使い方はとっても簡単です。

好きな文字を印刷して、アイロンで接着するだけです。

これを使えば、『まえ』『うしろ』などの文字を印刷し、首元に目印となるように

接着もできます。お子さんの好きなマークを付けて、こっちが後ろだよと教えることも

可能です。是非、テプラがご家庭にあるという方は、カートリッジをゲットして

使ってみてください♪

Advertisement

子供が一人で着替えるのに時間がかかる?!

子供に服の前後ろを教えたい!目印があるとお着替えがしやすくなった!

子供に洋服の前後を教える方法を紹介しました。

実は子供の着替えについて他にも悩んでいるママも多いのです。

中でも、子供が朝のお着替えに時間がかかり過ぎていることに困っているというママは

圧倒的に多いのです…。

私のママ友も、5歳の男の子の着替えを毎朝手伝っていると言っていました…。

朝はママやパパも忙しく、できれば一人で着替えてくれたら助かるという気持ちも

よく分かります。そこで子供が一人で着替えるようになる方法を伝授します!

①朝の習慣をつける

まだ小さい年齢のお子さんであれば、朝の習慣を身に付けるようにしましょう。

これは2歳くらいから始められます。朝の動きを身に付けるのです。

朝食、排泄、歯磨き、着替えの流れを毎日繰り返します。

これだけで、一人で着替えられる子供になります!我が子も2歳の頃からこの習慣を

始め、5歳の今でも続けています。

どんなに眠たい朝でも、習慣が体に身に付いているので勝手に体が

動いてくれるようです(笑)

ポイントは小さなうちから始めることです♪

②お着替え競争をする

子供は競争が大好きです!勝ち負けにこだわる年齢の子供ならなおさらです。

そこで朝の忙しい時間ですが、パパやママとお着替え競争をしてみませんか?!

よ~い、どん!の合図でお着替え競争をすれば、絶対にどんなに眠たくても

頑張って早くお着替えをしてくれますよ(笑)

ちなみに、パパやママは負けたふりをしてくださいね♪じゃないと朝から子供は

不機嫌になりますから(苦笑)

③時計を使う

数字に興味をもつようになってきたら、時計を使ってみましょう。

例えば『長い針が12になるまでにお着替えをしましょうね』と声をかけると、子供は

時計を意識しながらお着替えをするようになります。

この方法以外にもタイマーを使うのもありです。『100数え終わったら、音が鳴るから

それまでに着替え終わろうね』と言うと、子供は急いで着替えます!

時間を意識させることは、大人になってからも大切なことなので今のうちから身に付けて

おきましょう!

Advertisement

子供に服の前後ろを目印などで教える方法のまとめ

子供たちにとって服の前後ろ見極めるのって意外と難しいのです。

今回紹介した方法を是非試してみてください。私のおすすめは内側のタグを

目印にすることです。これなら、家事に仕事に忙しいママの手間もかかりません。
左右って案外覚えにくいものなので、これを機に簡単に覚えさせてみましょう!

他にも、お着替えに関する困ったことへの解決法もお伝えしました。

みんなお着替えについて悩んでいるのです。是非解決法を参考にして

朝のお着替えタイムをストレスフリーで過ごしてくださいね♪

ファッションカテゴリの最新記事