また服を買ってしまった!原因と対策

また服を買ってしまった!原因と対策

 

クローゼットはギッチリで手持ちの洋服を沢山持っているのに、

出掛けるとなると着る服がないと、いつもコーデに悩んで、

ついまた新しい洋服を買ってしまっていませんか?

買わなくていいと分かっているのに、洋服を買う事を止められない人は

その原因を把握する事で改善されます。

今回は洋服の買いすぎを止められない人に向けた原因と対策をご紹介します。

こちらも読まれています↓↓
透け感トップス どう着る?インナーは何着ればいい?

Advertisement

また服を買ってしまった原因

また服を買ってしまった!原因と対策

・損をしたくない

誰だって買い物をする時に損はしたくないですよね。

「損はしたくない」し、出来れば「得をしたい!」と思いますよね。

Advertisement

そういった気持ちに影響を与えてくるのが、

「◯%オフ」や「あと1点プラスで◯円割引」などの、一見お得に感じるワード。

 

通販の送料が勿体無いと、一定の金額になるまで不要なものまで買ってしまったり、

1着だけ買いに行ったはずの洋服も、2点購入すると◯%オフになるからと

店員さんに言われ、ついもう1着買ってしまったり…。

洋服在庫が増えるだけではなく、お金も予定より多く支払い結果「損している」事に。

 

同じようにバーゲンやセールも女性にとって魅力的な響きですよね。

普段あまり買い物をしない人にとっても、購買意欲が増す魅力があります。

沢山洋服や物を買ってしまう人の傾向で多いのが、

少ない出費で沢山手に入れたいという気持ちです。

 

損をしたくないという気持ちが、かえってあなたに損をさせるだけでなく、

洋服を沢山買ってしまうのを辞められない原因かもしれません。

・満足感が満たされない

また服を買ってしまった!原因と対策

洋服を沢山かってしまうのをやめられない人に多いのが、

買った洋服に満足出来ていない事に原因があるのかもしれません。

 

現状の手持ちの洋服にお気に入りよりも

「まあまあ似合う」、「無難で着回しできそう」の洋服が多くありませんか?

 

そんな人に多い傾向として、ネット通販を利用しているという事。

また服を買ってしまった!原因と対策

気軽に購入出来るネット通販では、試着をしないので、

写真のモデルさんの着用イメージを頼りに購入しますよね。

 

届いて実際着てみるとイメージと違って結局着なくなったり、

まあ着られるから、いつか使えるかもと、

買ったはいいけど着ない洋服が増えていきます。

 

さらに「たまに大正解」の洋服に出会える事もあるのが

ネット通販での買い物をやめられない原因でもあります。

この時の満足感を得るために、「まあまあな洋服」も着られるならいいかと、

ネット通販を繰り返してしまうのです。

 

まあまあな洋服ばかりで満たされない満足感を

さらにまあまあな洋服を買い足していく。

買って着ていない洋服も出費もどんどん増えるのに、買い物を辞められないのです。

・オシャレに見られたい

また服を買ってしまった!原因と対策

洋服を買うのをやめられない理由で多いのが、

毎日違う服を着て周りからおしゃれだと思われていたい、という気持ち。

 

SNSの普及により、見栄を張ってしまったり、

必要以上に洋服を買ってしまったりするのをやめられない人が増えています。

 

周りからおしゃれに思われたい気持ちは、少なからず誰にでもあると思います。

ダサく思われたくないから流行を追う、新作を身につける。

SNSの普及で友人や周囲のファッション情報や流行の傾向は、

よりリアルタイムで知る事が出来る様になりましたよね。

そんな周囲の事情に乗り遅れないように、自分もファッションアピールをする。

着回しテクも上手じゃないから、新しい物を買ってアップする。

また服を買ってしまった!原因と対策

自覚のない競争心や承認欲求のせいで、

必要以上に無理をしてしまっているのかもしれません。

洋服を沢山買うだけでは、センスは磨かれませんし、

いつまでたってもその欲は埋まりません。

ファッションコーデをSNSにアップ出来ても、

買ったけど着ていない洋服在庫の山のクローゼットをアップ出来ますか?

Advertisement

また服を買ってしまったその対策

また服を買ってしまった!原因と対策

・余計なお金を使わない!

余計なお金を使わなければ、余計な服を買わずに済むのは当然の事ですが、

ここでいう余計なお金とは、送料無料のための追加購入や、

セールの値引き金額につられて、買う予定の無かった物を買ってしまうお金です。

 

私も若い頃はバーゲンやセールは大好きでした!

学生の頃なんかは使えるお金も少ないので、

まさに少ない出費で沢山手に入れたいという気持ちですよね

分かりやすい例として、お正月の福袋はもう大好物で

憧れのショップの商品を少ない出費で沢山手に入れられるなんて

お得でしかないと思っていましたから。

実際使った物は少なく要らない物が増えていったのは事実です。

また服を買ってしまった!原因と対策

ついセール品に手を出しがちな私が、お得感による衝動買いを止めれられたのは

「それって値引き後の値段が定価だったら本当に買う?」

と、友人に言われたことがきっかけでした。

 

確かにそう言われてみると、値引き後の価格が定価だとしたら、

生地もペラペラだし縫製も雑で、その価格に見合う商品ではない。

むしろ妥当なくらいかも?と思うものばかりでした。

 

それ以降はセール品に飛びつきそうな時はその言葉を思い出して、

本当に今欲しいものなのか自分に再確認するようにしていますよ(^^)

そう意識するだけでも、無駄な買い物は随分減りました。

 

それに時間が経つとその商品自体忘れているものです。笑

という事はたいして必要じゃなかった、買わなくてよかった物なので

お金も気持ちも損をせずに済むという訳です。

原因でも書かせていただきましたが、

損をしたくない、少しでも得をしたいという気持ちが損をさせているかもしれません。

余計な追加購入をしなければ、着ない洋服を減らせるでしょう。

・買ったつもり貯金をする

また服を買ってしまった!原因と対策

お得感につられて必要ないのに買い物をしそうになった時は、

実際には買わずに、買った場合に使った金額をその日のうちに貯金しておきましょう。

お得感に弱い方は月末に貯金箱を見て、買わなくてよかったと思いますよ!

 

この時のお得感や充実感の方が、

お得感につられた衝動買いより、はるかに満足感を得られるはずです。

・買い物の仕方を変える

また服を買ってしまった!原因と対策

損をしたくない人や満足感が満たされない人の原因の1つに

ネット通販を利用しているという事が共通しています。

 

ネット通販は店舗と違ってじっくり選べるので

無駄な買い物をせずにすむだろうと思いますよね。

買い物が上手な方はそうでしょうが、浪費癖のある方には大きな落とし穴。

 

ネット通販だからこそ「ついつい」買いが増えてしまい、

上記でも説明したように送料や2点買いなどの余計な買い物をしてしまいます。

 

いつでも好きな時間に大好きな洋服を一度にたくさん眺められるので、

さらに物欲が高まってしまうんですよね。

たいして欲しい物は無かったはずなのに、寝る前にスマホで眺めていたら

アレもコレも良いものに見えてきて、気付いたらカートにポチッと…。

 

私も浪費を辞めたい気持ちはありましたので、

思い切ってネット通販を辞める期間を作りました。

 

スマホアプリのショップサイトは削除し、

まず1ヶ月はネット通販を開かない!と決めました。

 

つい仕事の空き時間や寝る前にネット通販を開きたくなりますが、

最初は我慢している気持ちが強いですが、数日もすると慣れてきます。

人間って不思議なもので、目に入らなければ気にならなくなるんです。

・必ず試着をする

また服を買ってしまった!原因と対策

ネット通販のついつい購入から抜け出し、

実際の店舗で買い物をする時に気を付けていた事は、必ず試着をするという事。

 

試着をして「まあまあかな」「まあ似合わなくはないけど、色々使えそうかな」

程度の物は買わない方がいいです。

 

「まあまあ」程度の洋服は先にも説明したように、

満足感を満たしてくれないので、結局また洋服を買い足してしまい、

使える時がくるかも、と着ないままタンスの肥やしになるだけでの悪循環の原因です。

 

それに、ファッションが好きで周囲におしゃれに見られたいなら、

「まあまあの洋服」を着て街に行かないですよね?

それならその洋服は要らない物ですよね。

欲しいと思ったら必ず試着をして、自信を持って自分に似合うものだけにしましょう。

・何個ものショップ袋を抱えて歩かない

また服を買ってしまった!原因と対策

沢山のショップ袋を持って満足感を得ているのは自分だけで、

側から見ると散財しているな〜と思うだけでなんだか痛々しいんですよね。

 

もちろん価値観は人それぞれなので、他人なんか気にならないという方には

効果がありませんが、私は人目が気になる質なので、

ショップ袋は小さめで1個に収まる数の商品しか買わないようにしました。

・クローゼットに余裕をもつ

また服を買ってしまった!原因と対策

持論なのですが、

クローゼットに余裕のない人は、気持ちにも自分にも余裕がないと思っています。

 

クローゼットにゆとりを持つためには、買い物をしないのが1番ですが、

オシャレでいたいので少なからず洋服は買ってしまいますよね。

お気に入りの着る服だけを買うようにする為には、

あなた自身のセンスを磨いて、流行と定番を見抜く力をつける事が大切です。

 

流行の物を買っても、流行は回ってまた来るっていうから、

今着なくても、いつか着られるから大丈夫!なんて思っていませんか?

 

残念ながらそれは、センスのいいデザインや上質な物に限ってです。

これまでに流行りのものを沢山買って、今使えるものはいくつ残っていますか?

また服を買ってしまった!原因と対策

 

女性の流行は短いスパンで変化します。

確かにファッションの流行は何度も巡りますが、

同じニュアンスのトップスが流行っても、今年はちょっとデザインが違って、

型落ちして着られなかった、という事ありませんでしたか?

そうしてまた今年新しい洋服を買ってしまう。と悪循環になってしまいます。

 

流行になる物はほとんどが定番アイテムの進化版であったりしますからね。

定番の中にトレンドを抑えたアイテムも沢山あります。

実際にはそういったアイテムがちゃんと着る洋服になる事がほとんどです。

・クローゼットの中身を整理する!

また服を買ってしまった!原因と対策

パンパンのクローゼットから着たい洋服ありますか?

ぎちぎちに詰め込まれた衣装ケースや、ハンガーラックに隙間なく並んでいる洋服は

シワが出来やすく、通気性も悪く、カビの原因にもなります。

洋服が大好きだから、沢山あって収納が追いつかないなんてのはただの言い訳です。

 

洋服やファッションが本当に好きな人は、

大好きな洋服をそんな雑に収納したりしません。

 

心地良いクローゼットにする為に必要なものと要らないものを仕分けし、

断捨離をする努力から始めてみましょう。

 

何年も着ていない洋服は、売ってしまうか思い切って捨てるなどの処分をします。

 

私は新しい洋服を買う時には、なるべく同じ枚数を断捨離するようにしています。

そうすればクローゼットはずっと風通し良く使いやすいままです。

また服を買ってしまった!原因と対策

捨てるなんて勿体無くて出来ない!という方はフリマアプリなどで売ってしまいましょう。

商品の梱包が面倒という方は、価格は安くなってしまいますが

リサイクルショップなどへ持っていくか、寄付したりしましょう。

それも面倒だと感じる方は、つべこべ言わずに捨てて下さい。

手元にあるから迷ってしまい、いつまでも無駄遣いをして無駄な物に囲まれてしまうんです。

 

私が洋服を処分する基準としているのが、

その服を着ている自分が、好きな人に見られて恥ずかしくないかです。

 

着ていなかった洋服が今着て友人や恋人の前に出られるかを考えながら

仕分けしてみて下さい。

型落ちで古臭いものや、着心地の悪いもの、今の年齢で着るにはイタい物など

明確な理由が出てきて処分しやすくなります。

実際に着てみながら仕分けしても良いですよ。

 

まだ着られるしパジャマとして使えそうだから取っておこうもNGです!

そんなパジャマ姿恋人に見せられますか?

流行りや洋服は好きなのに、パジャマはダサいんだねって思われるだけですよ。

 

いつか着るものは、着なくてもいいものです。

着なくていいものは、要らないものです。

着なくてもいい物がクローゼットにあってもいい気分はしませんし、

センスが良くなるとは思えませんよね。

要らない洋服の特徴を知っておこう!

また服を買ってしまった!原因と対策

仕分けして要らなくなった洋服が出てきたら、

なぜその服を着ていなかったのか原因を考えてみましょう。

 

上記でもあったように、型落ちや着心地の悪さなどの理由もありますし、

その他にも買ったけれど、思っていたより合わせにくかった、

実際着てみたら思っていたイメージと違った、など着なかった洋服が

なぜ自分に合わなかったのか考えてみると原因が分かってきます。

 

着てみてイメージと違った洋服は、袖や首回りの形が自分には合っていなかったり、

思っていたより合わせにくかった洋服は色が似合っていなかったりと。

 

原因を把握しておけば、今後ほしい洋服があった時に、

このデザインは自分に似合わないタイプだったから着ないな。

と無駄な買い物をしなくてすむようになります。

原因を自分が把握しておけば、今後の無駄使いにストップをかけられるのです。

クローゼットを使いやすくしよう!

また服を買ってしまった!原因と対策

断捨離が出来るようになったら、ゆとりある収納スペースを保つようにしましょう。

 

私はトップスはこの引き出し、ボトムはこの引き出し、ときちんと決めています。

もちろんシワの原因になるのでギチギチに入れたりしません。

 

この引き出しにはもう入らないから買い足さない、と決めているので、

衝動買いを抑止出来ています。

 

綺麗に整理されたクローゼットって気持ちがいいですよ!

着たい物がすぐ分かりますし、洋服出し入れもスムーズでストレスになりません。

Advertisement

また服を買ってしまった!原因と対策のまとめ

また服を買ってしまった!原因と対策

洋服を必要以上に買ってしまう原因は
・損をしたくない
・満足感が満たされないオシャレに見られたい効果的な対策は
・余計なお金を使わない!
・買い物の仕方を変える
・クローゼットを整理するなど

無駄なものばかりに囲まれていては自分自身の気持ちが沈むだけでなく、

自分の望む生活は手に入らないし、本当におしゃれな人にはなれませんよね。

自分に似合うものを把握して、無駄遣いを減らし心地の良い暮らしを心掛けましょう。

こちらも読まれています↓↓
透け感トップス どう着る?インナーは何着ればいい?

ファッションカテゴリの最新記事