ノースリーブ重ね着コーデの上達のコツをまとめてみた

ノースリーブ重ね着コーデの上達のコツをまとめてみた

 

ノースリーブは腕を肩から出すデザインの洋服で、
身体の「Iライン」が強調され、細く見える効果のあるアイテムです。

でも、ノースリーブってどうしても毎回同じコーデをしてしまいがちで、
マンネリしがちですよね。
一枚でも主役になれるノースリーブですが、重ね着してアレンジする事も出来ます!
今回いくつかノースリーブの重ね着コーデをあつめてみましたので、
レイヤードコーデをコーディネートのバリエーションに増やしてみてはいかがでしょうか?

こちらも読まれています↓↓
また服を買ってしまった!原因と対策

Advertisement

ノースリーブの種類

 

この投稿をInstagramで見る

 

infinidress_womens(@infinidress_w)がシェアした投稿

「ノースリーブ」とは袖(スリーブ)のない洋服の事を指しますが、
今回は袖の無い服の中でも「タンクトップ」や「ランニングシャツ」は除いて、
ファッション要素の高い「ノースリーブ」に絞ってご紹介していきます。

Advertisement

ノースリーブのデザインも種類が豊富で、襟元の開きや、シルエット、
素材やデザインなど様々な物があります。

ノースリーブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

GU(ジーユー)(@gu_for_all_)がシェアした投稿


シンプルなノースリーブ。首のデザインが丸くなっていたり、
Vネックだったりの変化はありますが、一般的にノースリーブと言われるのは
この形のものを指します。

タートルネックタイプのノースリーブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

S&Y’ select(@s_y_select)がシェアした投稿


春夏や秋前頃に人気の出るタートルネックタイプのノースリーブです。
リブ素材のものやニット素材のものが特に多く見られます。
素材によってはオフィスにも着用できるアイテムで人気です。

ブラウスタイプのノースリーブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

AIglory(@aiglory55)がシェアした投稿


ブラウス素材のノースリーブ。前ボタンやデザイン性の高い物が多く、
涼しげな印象でありながら、キチンと感が演出できるノースリーブです。
フリル付きやシフォン素材などガーリーな着こなしに似合うデザインです。

襟付きタイプのノースリーブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

CARINAx(@in.fo5784)がシェアした投稿


前開きのボタンタイプや、胸元までの開きがジップタイプなど様々な物があります。
重ね着はもちろんそのまま着ても様になるデザインです。
ノースリーブというよりもベストに近いアイテムもあります。

ホルダーネックタイプのノースリーブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

DHOLIC(@dholic_official)がシェアした投稿


首の後ろでリボンやボタンなどで留めるタイプのノースリーブです。
肩が大きく出るのが特徴で、首元や背中の詰まったものや、
背中や胸元が大きく開いたものなどデザインは様々です。
一枚でも女性らしさの出せるノースリーブです。

スクエアタイプのノースリーブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

シンプルコーデ好き集まれ♡(@l_clothes_wld)がシェアした投稿


最近の傾向として人気なのが、肩と身頃で別に縫い合わされているタイプのデザインです。
その作りから襟元がスクエアになっており、鎖骨が綺麗に見えるのがポイントです。
肩が大きく覆われているデザインの物も多く、腕を出すのに抵抗のある方には
取り入れやすいデザインになっています。

Advertisement

ノースリーブ重ね着コーデ

ノースリーブ重ね着コーデの上達のコツ
ノースリーブを使った重ね着のコーデにお悩みの方に、
参考になりそうなコーディネートをいくつか集めてみました。
重ね着のコツとおすすめのポイントなどを紹介していきたいと思います。

ノースリーブ×ノースリーブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

いづみ 牧野(@m.idumi)がシェアした投稿


すぐに真似できる重ね着としてオススメなのが、ノースリーブ同士の重ね着です。
重ね着するノースリーブは肩紐が細めで、丈の長さも短めを合わせるのがコツ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝓜𝓸𝓮.(@__moe.26_________)がシェアした投稿


ボトムにパンツを合わせればボーイッシュな雰囲気も楽しめます。

ノースリーブ×タートルネック

 

この投稿をInstagramで見る

 

mythe.f(@mythe.f)がシェアした投稿


インナーにタートルネックを合わせる重ね着コーデは、ノースリーブ重ね着が
苦手な初心者さんにもオススメな重ね着コーデです。
春や秋に使いやすいコーデでもあります。
長袖のインナーと合わせるのが苦手という方は、
首元がVネックのノースリーブや、肩紐が華奢なタイプを選ぶと馴染みやすいですよ。

ノースリーブ×シャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

PAGEBOY / ページボーイ(@pageboy_pr)がシェアした投稿


ノースリーブとシャツの重ね着でおすすめはニットタイプのノースリーブ!
ノースリーブの着こなしが苦手な方は、まずニットタイプのノースリーブを
重ね着するコーデからが入りやすいと思います。
大きめサイズのノースリーブニットを重ねるだけで、
こなれ感の出る優れモノなのでオススメです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRECURE セレクトショップ(@precure_ashiya)がシェアした投稿


デザイン性の高いノースリーブニットなら、シンプルなノースリーブに
重ねるだけでオシャレですよね。

ノースリーブ×Tシャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

けいごのおてて(@keigonootete)がシェアした投稿


しっかりした生地のノースリーブなら、ただのTシャツとパンツでも
脱マンネリコーデ出来ちゃいます。
夏のコーデだと特に冬と違って重ね着でファッションを楽しむ機会が
少なくなりがちですが、そんな時に使えるアイテムです。
写真はデニム生地のノースリーブなので、初夏のファッションにもぴったりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

store SAKURA(@store_sakura)がシェアした投稿


レースタイプのノースリーブならデザイン性の高いアイテムが多いので、
シンプルなトップスに重ねるだけでオシャレに着こなせます。
コーディネートになにかプラスしたい時に便利なアイテムなので
一枚持っておくと重宝しますよ!
Tシャツはもちろん、手持ちのノースリーブに合わせてもバッチリです!

重ね着とはちょっと違いますが、コーデのアレンジとして使えるコツもご紹介しておきます。

バンダナやストールなどのアイテムを投入する

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chum!(@chumtsukasa)がシェアした投稿


ブラックのシンプルなノースリーブに、バンダナでポイントを効かせたコーデ。
重ね着に迷った時は、サッと肩にかけるだけでカッコいいコーディネートの完成です。

ベルトをプラスしてみる

 

この投稿をInstagramで見る

 

asuka(@___asuka____)がシェアした投稿


シャツにニットのノースリーブを合わせたコーデにベルトをプラス!
いつものコーデもアレンジ次第で変化を楽しめます。
白のシャツを合わせたコーデは良く見かけますが、
デザインによっては民族衣装みたいに見えてしまって、
シャツとニットのサイズ合わせが結構難しいんですよね。
ブラウン系のノースリーブニットにはベージュやクリーム色などの
優しい色味のシャツを合わせれば、袖が悪目立ちすることもなくまとまります。

バッグや帽子にこだわってみる

 

この投稿をInstagramで見る

 

MACHATT(@machatt_)がシェアした投稿


ノースリーブのコーデのコツとしては、シンプルなデザインであれば、
ほかのアイテムにこだわってみると全体のコーデがグッとおしゃれに仕上がります。

ボトムの肩紐を利用してみる

 

この投稿をInstagramで見る

 

ryo-ko(@ryo0809apple)がシェアした投稿


サロペットやオーバーオールとも相性の良いノースリーブ。
肩紐のポイントが出来るだけで、普段と違ったニュアンスが出せます。
また、肩紐でIラインを作れるので、細見え効果も出せて一石二鳥です(^^)

ノースリーブ重ね着コーデの上達のコツのまとめ

ノースリーブ重ね着コーデの上達のコツ
いかがでしたでしょうか。
ノースリーブは今やインナーではなく主役級のアイテムであり、
レイヤードコーデを楽しめるアイテムでもあります。
季節によっていろんな楽しみ方が出来るのもコーデの幅が広がりますよね!
是非今回のアドバイスをコーデの一つに足していただけたら嬉しいです!

こちらも読まれています↓↓
また服を買ってしまった!原因と対策

レディースファッションカテゴリの最新記事